Food

レシピ

健美レシピ

2019.03.19

健美レシピ NO.15 抗疲労成分が豊富な食材「鶏胸肉」

タイトル

 
健康な体をつくるためのヒミツは食生活にあり!
体のお悩み別に美味しくてキレイになれる簡単なレシピをご紹介します。

 

食材
 

注目の抗疲労成分イミダゾールジペプチドが豊富

 仕事でも、学校でも、家庭でも、何かと忙しい年度末は、心身の疲れが溜まりやすい時期です。休養をしっかり取れれば良いのですが、なかなかそうもいかないことが多いですよね。そんなときは、疲れを吹き飛ばし、頑張りがきくようにしてくれる「鶏胸肉」にサポートしてもらいましょう。鶏胸肉は、低脂肪・低カロリーで良質のたんぱく質をたっぷり含んだヘルシー食材。最近は、「最強の抗疲労成分」とも言われるイミダゾールジペプチドが豊富なことで注目を集めています。
 イミダゾールジペプチドは、アミノ酸がつながってできたアンセリンやカルノシンなどの機能性成分の総称。長距離を休むことなく移動する渡り鳥や回遊魚に多く含まれる成分で、高い抗酸化作用があります。運動したり頭を使ったりして体内に過剰な活性酸素が生まれると、細胞は酸化してサビついてしまいます。これが心身の疲れの基本的なメカニズムです。
 イミダゾールジペプチドは、活性酸素による細胞の酸化を抑制する効果があり、身体の疲れだけでなく、精神的な疲れもリカバリーしてくれるのです。また、自律神経を整えて睡眠の質も高めると言われています。ヘトヘトにくたびれているのに頭が冴えて眠れない…というときには、まさにうってつけの食材。鶏胸肉同様、抗酸化・疲労回復効果のある長ネギとの相性も抜群です。手間もかからないので、忙しいときのお助けメニューとしても、ぜひお試しください!
 
 
グラフ
 
 

鶏肉がしっとり柔らかく仕上がる
ゆで鶏のネギソース

料理写真
 
材料(2人分)
鶏胸肉 1枚
塩・こしょう 少々
長ねぎ 1/2本
おろししょうが 小さじ1/2
きゅうり 1本
豆苗 1/2袋
いりごま 小さじ1

〈A〉
酒 大さじ1
長ねぎ(青い部分) 1本分
しょうが 1片

〈B〉
しょうゆ 大さじ2
黒酢 大さじ3
砂糖 小さじ2
ごま油 小さじ1

 
作り方(調理時間25分)
1.鶏胸肉に、塩・こしょうをしておく。
2.鍋にたっぷりの水を入れて、沸騰させ、そこに1、〈A〉を入れて、再び沸騰したら、蓋をして火を止め、15分程度放置しておく。
3.長ねぎはみじん切りにし、おろししょうが、〈B〉と和える。
4.きゅうりはまな板にのせて麺棒などでたたき、手で食べやすい大きさにちぎり、豆苗は食べやすい長さに切る。
5.器に4を盛りつけ、食べやすい大きさに切った2をのせ、3をかける。最後にいりごまを振りかける。
 

一言アドバイス見出し

 

鶏胸肉をボイルするときは、火の扱いに注意しましょう。作り方通りにすれば、固くなりがちな鶏胸肉も、しっとりと軟らかい仕上がりになりますよ。残ったゆで汁にも、イミダゾールペプチドが流れているので、捨てないでぜひスープや、炊飯に活用してみましょう。

この記事を監修された先生

新生暁子しんじょうときこ

管理栄養士。博士(スポーツ健康科学)。国立健康・栄養研究所の栄養教育プログラムで技術補助員として従事。2008年にはシドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子率いるチームQに加入し、栄養管理を担当。

  • 気になる猫背に♪ マジコ姿勢サポーター
  • 姿勢・腰・膝・首☆悩めるボディトラブルに♪ ドクターマジコ
  • 深海鮫エキスでもっと輝ける毎日へ♪ マジコ スクアルーチェ
  • スマホやパソコン疲れに♪ マジコ アイ・サポート
  • こすらずに洗う新しい入浴習慣☆酵素の入浴剤♪マジコ エンザイムバスパウダー
  • 首や肩・腰のコリに当てるだけ☆ マジコ快癒器
  • 足裏から血行促進・冷え対策♪ マジコマグソール
↑ ↑