Health

2018.01.16

Magico Style Remake メソッド

特集タイトル
 

目指せ「若見え」&「コリ知らず」

肩コリ、腰痛、そして「老けて見られる」…。さまざまな悩みのタネになる姿勢のゆがみ。しかし単に「矯正」だけでは実は不十分。そこでマジコが独自のスタイルリメイクメソッドを開発しました。

 

[その姿勢改善はココが問題]

問題1
筋肉がガチガチのままいきなり姿勢矯正

骨格を支える筋肉が凝り固まっているとうまく伸び縮みしないため、理想の姿勢をつくることができないばかりか、体を痛める原因にもなります。
 
 
 

[MSRメソッドなら]

問題1
正しい手順で筋肉を伸ばし、姿勢を改善

MSRメソッドでは、「まず凝り固まった筋肉をほぐす」「さらによく伸ばしてしなやかな状態にする」「その上で矯正する」と順を追って姿勢を改善します。
 
 
 

[その姿勢改善はココが問題]

問題1
本格的施術はサロンなどで行う必要がある

本格的な姿勢改善に取り組もうとすると、やはり自己流には限界があります。どうしても専門のサロンなどにわざわざ足を運び、プロの技を頼ることになります。
 
 
 

[MSRメソッドなら]

問題1
マジコのツールを使って「おうちで」「自分で」

MSRメソッドの3ステップは合理的な手順を踏む総合的な姿勢改善です。マジコのツールを使って自分でできるので、本格的な姿勢改善に簡単に取り組めます。
 
 
 

3ステップ

 
 

1ほぐす

 
 

[WHY?]

ガチガチの状態では、筋肉の動きが制限されます。

筋肉を包む「筋膜」がガチガチだと、中の筋肉が伸びようとしても張り付いてしまい、しなやかに動けません。その結果、筋肉の可動域が制限され、姿勢の崩れを招きます。肩が前に入る猫背は、鎖骨下の筋膜の萎縮によるとも言われます。まずは筋膜と筋肉をほぐし、よく伸びる状態にしましょう。

 

[HOW?]

効果的なマッサージを行い、筋肉を柔らかい状態に。

筋膜と筋肉をほぐすにはマッサージが効果的。そのサポートにはアロマがおすすめ。香りで心身をリラックスさせ、筋肉がほぐれやすい状態に。強すぎる摩擦で肌や筋肉を痛めないよう、滑りを良くするオイルも良いでしょう。さらに快癒器によるツボ刺激も組み合わせ、筋肉をほぐして可動域を広げましょう。

 

【猫背解消のマッサージ】

巻き肩が原因で猫背に見える場合には?
①指を鎖骨下におく。
②鎖骨下から肩の方向に指先でほぐすようにマッサージする。
③反対側も同様にマッサージする。

 
 
 
 

POINT アロマやオイルを使いこなそう!

マッサージで筋肉をほぐすには、心の緊張も解くことが大切です。アロマとオイルで嗅覚や触覚からもアプローチして、上手にリラックス状態をつくり出すと良いでしょう。

おすすめツール
ケアアロマ ピュアスクアラン

 
 

POINT ツボ押しとの相乗効果を狙おう!

ツボ刺激には血流をアップさせてコリを解消する効果もあります。そこで快癒器をマッサージャーとして活用するのもおすすめ。筋肉をより柔らかい状態に導きましょう。

おすすめツール
快癒器 ミュー快癒器

 
 
 
 


 
 

[WHY?]

筋肉の可動域が狭いと姿勢を十分に支えられません。

背骨を軸とする骨格と、それを適切なフォルムに動かし、支える筋肉が一体となって美しい姿勢は形づくられます。筋肉の可動域が狭いと、この「動かし、支える」機能が損なわれてしまい、ゆがみ・崩れにつながります。マッサージでほぐした筋肉を次にしっかり伸ばし、可動域を広げましょう。

 

[HOW?]

筋肉を縮こまった状態からストレッチで伸ばします。

筋肉が本来持っている姿勢維持の役割を引き出すために、ストレッチで可動域を広げていきます。ステップ1でほぐした筋肉を効果的に伸ばして、縮こまった状態を解消。骨格を正しく支えるのに必要な柔軟性としなやかさを取り戻します。

 
 

【背中のマッサージ】

肩甲骨の動きを向上。肩のコリや痛みの予防にも。
①両手を胸の前で組み、前に伸ばす。
②手をさらに伸ばし、背中を丸める。
③胸を引き、肩甲骨を前に出す意識がポイント。

 
 
 
 

【胸のストレッチ】

胸の筋肉を伸ばし、猫背対策を。
①壁の横に立ち、壁側の手を上げ壁に当てる。
②壁側の足を引いて、上半身を前に出す。
③引いた足で体を押すイメージ。胸の広がりを意識する。

 
 
 
 
 

 

[WHY?]

姿勢を改善しても長年のクセで崩れることがあります。

筋肉をほぐし、しなやかに伸びる状態にしただけでは、理想の姿勢は手に入りません。その筋肉に「正しい動き」を覚えさせることが重要です。普段の立つ・歩く・座るといった動作・体勢の中で、体に誤った動きが染みついていると、猫背や肩コリなどの原因となる場合があります。

 

[HOW?]

サポーターを活用し正しい姿勢を体に覚えさせます。

正しい姿勢を体に覚えさせ、キープするには、姿勢サポーターの活用が効果的。ステップ1でほぐし、ステップ2で伸ばした筋肉が、姿勢サポーターを装着することで適切な状態に導かれます。いつでもどこでも常に姿勢のリフォームができるので、正しい姿勢を自然と浸透させることができます。

 
 
 
 

POINT
ストレッチ~姿勢矯正のステップで活用したい姿勢サポーター。
その使いこなし術とは?
姿勢サポーターをストレッチの段階から着用すると、筋肉の動きがアシストされ効果的です。良い姿勢で体を伸ばせるので筋肉に自然と正しい動きが浸透し、矯正のステップにもスムーズに連動します。そんなサポーターを上手に使うポイントを見ていきましょう。

STEP02
「伸ばす」での活用術

筋肉を伸ばして可動域を広げるためのストレッチも、姿勢が崩れた状態のままで行うと十分に伸ばせなかったり、誤った体の動きがいっそう染み付いてしまったりと、かえって逆効果になりかねません。そこでストレッチをするときにも姿勢サポーターを装着してみましょう。筋肉を正しい動きに導きながら伸ばすことができ、体を自然と適切なポジションになじませることができます。

step02

STEP03
「整える」での活用術

姿勢を支える筋肉をしっかり「ほぐし」て「伸ばし」たら、いよいよ姿勢改善の本番開始です。優れたフィット感で体を理想的な状態に導く姿勢サポーターを着用し、姿勢を着実にリフォームしていきましょう。ステップ1・2でしなやかに動ける状態になった筋肉が、サポーターによる矯正に素直に反応して体を支えてくれるので、美しい姿勢の定着がスムーズになります。

step032
おすすめツール
姿勢サポーター

 



監修:パーソナルトレーナー 堀野洋貴

 
ボディメイクやアスリートへのトレーニングをメインに、カラダの動かし方から指導。自身もコンテストに出場し、入賞経験も多数ある実力派トレーナーとして活躍中。

 

  • 気になる猫背に♪マジコ姿勢サポーター
  • 深海鮫エキスでもっと輝ける毎日へ♪マジコ スクアルーチェ
  • いつまでも若々しい美肌を目指して☆サラブレッド馬のプラセンタ♪マジコ プラセンタCLEO(クレオ)
  • こすらずに洗う新しい入浴習慣☆酵素の入浴剤♪マジコ エンザイムバスパウダー
  • スマホ首・ストレートネックにも☆首をやさしく支える♪マジコ・ラボ ネックサポーターメッシュタイプ
↑ ↑