Beauty

2017.01.03

ひねりウォーキングで憧れのくびれを手に入れる

日常の歩く動作に「ひねり」をプラス

shimizu_vol5-1
ウエストがキュッと引き締まった「くびれボディ」は、多くの女性がなりたいと思う憧れの体型です。ウエストにメリハリのない、いわゆる寸胴体型は、実際には太っていなくても太って見えたり、幼い感じになったりしがち。でも、くびれがしっかりあれば、女性らしい印象になり、服の着こなしもグンと良くなります。

くびれを手に入れるには、お腹の脇にある外腹斜筋を引き締める必要があります。ウエストシェイプといえば腹筋をイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、腹筋は主に腹直筋を鍛えるエクササイズで、お腹の前面は締まりますが、くびれにはあまり影響しません。美しいくびれのためには、ウエストを大きくひねって外腹斜筋を動かすことが大事です。今回ご紹介するひねりウォーキングは、お買い物などの普段の歩く動作に取り入れられるので、思い立ったとき気軽にできておすすめです。

shimizu_vol5-2

 

【ひねりウォーキング】
ひねりウォーキングは、猫背の状態で行ってもあまり効果を得られません。そこで、スタートする前に、まずは背筋をまっすぐ伸ばして姿勢を正します。

shimizu_vol5-3

そして、歩き出しと同時に体をひねります。外腹斜筋を意識しつつ、右足を前に出したときは右側に、左足を出したときは左側に、できるだけ大きくひねり、足も大きく踏み出しましょう。このとき、足や体を気にして顔が下を向かないように注意してください。また、腕を胸の高さまで上げるとより効果的です。なお、外腹斜筋の位置は、てのひらを肋骨の下あたりに当てて深呼吸をすると分かります。吸った息を吐くにつれて力が入り、縮まっていく筋肉が外腹斜筋です。
shimizu_vol5-4
ひねりウォーキングは動作が大きいので、長時間この歩き方をしていると疲れてしまいます。普通に10分歩いたら、ひねりウォーキングを5分といったように、変化をつけた歩き方をすると良いでしょう。歩くという毎日の基本動作の中に取り入れて、憧れのくびれを手に入れてください。

 

この記事を監修された先生

清水 春名しみず はるな

ウォーキングスタイリスト。実業団バレーボール選手としてプレー後、モデルとして活動。独自のウォーキング・ポージング・メソッドを確立し、プロ・アマ問わずウォーキング指導を展開中。

  • 気になる猫背に♪マジコ姿勢サポーター
  • 深海鮫エキスでもっと輝ける毎日へ♪マジコ スクアルーチェ
  • いつまでも若々しい美肌を目指して☆サラブレッド馬のプラセンタ♪マジコ プラセンタCLEO(クレオ)
  • こすらずに洗う新しい入浴習慣☆酵素の入浴剤♪マジコ エンザイムバスパウダー
  • スマホ首・ストレートネックにも☆首をやさしく支える♪マジコ・ラボ ネックサポーターメッシュタイプ
↑ ↑