Interview

2017.11.08

FUN LIFE Vol.34 俳優 村上弘明さん

funlife04_title

 

fl04_01

 

fl04_02

俳優
村上弘明
1956年、岩手県生まれ。法政大学法学部政治学科在学中に芸能事務所に所属し、1979年「仮面ライダー スカイライダー」で主役デビュー。ANB「必殺仕事人」やNHK連続テレビ小説「都の風」で脚光を浴びる。NHK大河ドラマ「炎立つ」の主役をはじめ、TX「刑事の証明」シリーズ、TBS「警視庁南平班~七人の刑事~」シリーズなど、数多くの人気ドラマ、映画、舞台に出演。情報番組のナビゲーターやネットドラマにも活躍の場を広げている。

 

オーディションで大失敗。でも仮面ライダーに合格!

デビューして38年、正直こんなに長く続けられるとは思っていませんでした。私はそもそも俳優志望ではなかったんです。映画が好きで、映画評論家になりたいと思っていました。
人生が一変したのは大学生の時です。友人が内緒で応募した映画オーディションで最終選考まで残り、芸能事務所に所属することになりました。そこで仮面ライダーのオーディションを受けるように言われ、あまり乗り気じゃなかったのですが、参加することに。最終選考でバイクの審査があり、当時は免許を持ってなくて、ギアの切り替えもわからず、審査員席に突っ込んでしまって(笑)。幸いケガ人は出ませんでしたが、これは絶対に落ちたと思いました。それがなぜか合格! 22歳で「仮面ライダー スカイライダー」で主役デビューすることになりました。

 

 

fl04_history

仮面ライダー

今や人気俳優の登竜門である仮面ライダーですが、当時はもっと大人の作品に出たいと思っていた村上さん。その無欲さと抜群の容姿が決め手になり、3,700人以上の応募者の中から見事主役に選ばれました。

 

 

必殺仕事人と朝ドラ出演で一躍人気俳優の仲間入り

最終選考に残った他の4人は、バイクを完璧に乗りこなし、意欲的で実力があり、誰が選ばれてもおかしくないメンバーでした。なぜ自分が選ばれたのか不思議で、後日聞いてみたところ「カメラ映りが良く、バイクに乗った姿が様になっていたから」とのことでした。私は子供の頃に野球、大学で柔道をやっていて、走るのが速く、運動神経と体力には自信がありました。それが役に立ったようです。28歳のとき「必殺仕事人」で花屋の政に抜擢されたのも、走り方が良かったからという理由でした。人気ドラマにレギュラー出演したおかげで、NHK連続テレビ小説「都の風」の出演も決まり、俳優として多忙な日々が始まりました。

 

fl04_history

必殺仕事人Ⅴ

主要キャスト「花屋(後に鍛冶屋)の政」として4年間レギュラー出演し、時代劇にも活躍の場を広げるきっかけになった作品。京都の撮影所には追っかけのファンが押しかけ、街を自由に歩けなくなったそうです。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)

1986年10月から半年間放送された「都の風」に、ヒロインの夫役で出演。朝ドラは東京と大阪で交互に制作しており、必殺仕事人の撮影所がある京都に近い大阪制作だったので、掛け持ち出演が可能になりました。

 

 

ドラマの掛け持ちで多忙を極め
運転手付きの車移動生活に

必殺仕事人と朝ドラの掛け持ちをした半年間は本当に大変でした。大阪で朝ドラの撮影をして、終わったらすぐに車で京都へ行き、必殺仕事人の撮影をして、数時間寝て、また大阪で朝ドラ、という過酷な毎日です。
最初は素人同然の演技力で、監督によく怒られ本当に鍛えられました(笑)。それでも仮面ライダーの撮影後半には、演じることの楽しさや欲が少しずつ芽生えてきたのを覚えています。朝ドラの出演で本当に多くの方に声をかけてもらえるようになり、その影響力の大きさには驚きました。俳優という仕事に誇りを持てるようにもなりました。

 

 

大河ドラマ主役の夢を叶え
半年間のイクメン生活

もう一つの転機は結婚です。妻とは共通の知人の紹介で出会い、34歳で結婚しました。妻は結婚後は家庭に入り、4人の子育てと家族のサポートをしてくれています。
家事は妻に任せるところが多いですが、長女の育児に参加しました。その時、思いきって半年間休みをとりました。育児休暇ですね! というのも、目標にしていたNHK大河ドラマの主演を36歳で叶え、生意気にも仕事を選ぶようになり、半年ほど仕事をしない時期があったんです。CM契約で経済的な不安がなかったこともあり、今思うとこだわり過ぎていましたね。その半年間は2歳の娘を連れて毎日公園で遊びました。
NHKとタイの合作ドラマ主演のお話をいただき、ついに育児休暇を返上して、3ヶ月間タイで撮影することになりました。空港に見送りに来た娘と別れる時は本当につらくて、後ろ髪を引かれる思いでタイへ。ところが仕事を終えて帰国したら「この知らないおじさんは誰?」という変わりようで、ショックでした(笑)。子供の成長は早いですね。それ以来、家族との時間や距離を大切にするよう心がけています。子供に教えられることも多く、妻は出演作品を客観的に見て意見をくれる大切な存在です。

 

fl04_03

「話をするのは苦手で…」とおっしゃっていましたが、ぜんぜんそんなことはありません! お話がとてもおもしろく、気さくで、素敵で、終始笑いの絶えない楽しい取材に、スタッフ一同大感激でした。

 

fl04_history

結婚

1991年に元モデルの田島都さんと結婚。2男2女をもうけ、長男は村上さんと同じ役者の道へ。友人の紹介で、3人で食事をしたのがきっかけで、2人で連絡を取り合うようになったそうです。

 

子育て

家ではソファーでドラマや映画を見ていることが多く(仕事の一環として)、子供たちにはただゴロゴロしていると思われ、あまり尊敬されていないと語る村上さん。今はわからなくても、大人になってわかってくれればいいと語ります。

 
 

体型キープの秘訣は水泳とウォーキング

デビュー以来、体型をキープしていると思われがちですが、実は7キロ近く太ってしまった時期があります。太ると性格まで変わり、あらゆることに「まあいいか!」と考えが楽観的になってしまうんです。これは良くないと思いました。さらに行きつけのお店で36インチのジーンズを購入しようとしたら「これではおしゃれできないですよ。34インチまでやせてください」と言われてしまいました。もともと体を動かすのが好きなので、筋トレや水泳、ランニング、ウォーキングなどでなんとか戻しました。
水泳は今でも続けています。行く時間がない時はウォーキング、毎日必ず運動します。5年前から電車通勤にしたのもいい運動になりますね。30年以上ほとんど車移動で人混みを避けていたので、最初は戸惑いましたが、みんなスマホに夢中で、意外と気付かれないんです。人を観察するのも楽しくて、すっかり電車通勤が好きになりました。
こうしてキープできるのも、人から見られる仕事をしているからこそ。俳優の仕事をこれからも大切にしていきたいです。

 

fl04_history

水泳

毎日泳ぎたいほど水泳が好きで、いつもクロールで2㎞をノンストップで泳ぐという村上さん。25m×40往復を数えるのが大変で、15~6周目あたりでつい考え事をしてしまい、今何周目かわからなくなってしまうことがよくあるそうです(笑)。

電車通勤

車から電車通勤に変えた理由は、ずっとお世話になっていた運転手が辞めることになった時、奥様から「この機会に電車移動に変えてみたら? けど電車乗れないでしょ?」と言われ反発して「いや、乗れるよ!」と。乗ってみたら意外と楽しく、感動したそうです。

 

 

fl04_favorite

fl04_04

サングラス

若い時から変装用とファッションを兼ねて、サングラスをたくさん持っていましたが、喫茶店などで外すと必ず忘れてしまい、無くした数も相当だそうです。今はファッションよりも変装重視で、レイバンのシンプルなデザインがお気に入り。

 
 
 

fl04_05<Information>

10/8(日)よりYouTube岩手県公式動画チャンネルにて岩手県PR映像「いわての不思議に会いたくて」配信。
https://www.youtube.com/user/prefiwate

  • 気になる猫背に♪マジコ姿勢サポーター
  • 深海鮫エキスでもっと輝ける毎日へ♪マジコ スクアルーチェ
  • いつまでも若々しい美肌を目指して☆サラブレッド馬のプラセンタ♪マジコ プラセンタCLEO(クレオ)
  • こすらずに洗う新しい入浴習慣☆酵素の入浴剤♪マジコ エンザイムバスパウダー
  • スマホ首・ストレートネックにも☆首をやさしく支える♪マジコ・ラボ ネックサポーターメッシュタイプ
↑ ↑