Beauty

2017.01.17

美肌ともち肌をキープするのは、亜麻仁油という、デリケートな食材

Let’s TAKE the BEAUTY-thing…for example「亜麻仁油」

 

sohara_vol4_2

美しくいるために、女性は日々dietをしている。美肌を保ちながらのdietは手間がかかる。体重が痩せるためには、食事量が減るから、必要なintakeが減りがちだから。Dietを頑張りすぎて、皮膚がカサカサしわしわささくれ状態になって悩む女性が多いもの。

美しくなるためにダイエットをした結果手に入ったものはボロボロの皮膚だなんて泣けてくる。20代の男友達に最近聞いた話だけれども、彼が言うには、男の心を掴むの女性のポイントは足裏の皮膚が艶艶していることと、足首の細さなんだって。

「足裏!」

足裏を見られていたなんて知っていました?皮膚が固いのは保湿が足りないこともあるけれども、栄養が足りないことでもあって、そのつややかさは、良質の油を取ることにある。少し前に流行った「シャングリラダイエット」なぞは、「油を取ること」のみがマスト事項である・・・油というと、ニキビ・肥満・・・・の元凶なんていうお話は化石時代の話となっている。

 

そこで今回は美しい油のお話しを・・・。

 

sohara_vol4_1
油には良い油と悪い油がある。良いのと悪いのって、色々・・・。
コレステロールだって、善玉と悪玉。善玉がある程度あることは、血管を強くしたりして、例えば、善玉コレステロールが多い人は、手術をした後の回復が良い。なんだって、良質なものが適度に必要。

そう。「良質」がキーワード。

良い油というものをインターネットでググってみよう。真っ先に見つかる油、、、それは、亜麻仁油じゃない?亜麻仁油の効用をその調子で読み続けてみたらもう取りたくてしょうがなくなる。

脂肪には必須脂肪酸という大事なものがあって、それは、どういう風に大切かというと、なんたって体内で作ることができない脂肪酸だから食べるのを忘れちゃいけない。必須脂肪酸は、コレステロールを下げたりしてくれる。植物油に多量に含まれ、代表的なものはリノール酸・リノレン酸・アラキドン酸など。亜麻仁油はαリノール酸が入っていて、美肌には最適だし、アレルギー予防にもなったり絶対取りたくなっちゃう油。

しかし、その正しい取り方をおまけにググってみると・・・眩暈を覚えるかもしれない。

亜麻仁油はデリケートちゃんで、熱に弱い。そのままの状態で取らないといけないから、基本はサラダ。ドレッシングとして利用したり、そのまま取らないといけない。油をスプーン一杯そのまま飲む、ということをしている美女は多いものの、決しておいしくないどころか、嗚呼・・・気持ち悪い・・・ということも・・・OH my god……。サラダを毎日取りたいけれども、毎日サラダを、しかも、毎日亜麻仁油で、ということが、毎日、、、例えば5年間10年間続くかしら?

もう覚えなきゃいけないことややらなきゃいけないことが色々あるというのに、美しくいるためには大変。そんな時は正しいサプリを利用しよう。今の世の中、大事な栄養素やビタミン・ミネラルなどを食事だけで摂取するのには限界があるから、サプリというものが数多く出ている。世の中は需要と供給。需要がある製品は必ず作られているからね。

美しい肌のためには内側からのケアと外側からのケアの両方が絶対的に必要。例えば、毎日しっかりとした保湿ケアをしていたとしたって、スナック菓子と野菜ゼロみたいな生活をしている人の肌が潤わないであろうということは考えてみればすぐにわかること。だから、人間、何をINTAKEするか、食すか・・・ということで、皮膚の質が変わる。

そこのところ、もう一度考えないと。

この記事を監修された先生

蘇原 しのぶそはら    

しのぶ皮膚科(三田)院長。日本アンチエイジング外科認定医。皮膚科医として12年以上勤務した後、美容医療の道へ。豊富な臨床経験に裏付けられた“しのぶメソッド”で全国から多くの支持を受ける。

  • 気になる猫背に♪マジコ姿勢サポーター
  • 深海鮫エキスでもっと輝ける毎日へ♪マジコ スクアルーチェ
  • いつまでも若々しい美肌を目指して☆サラブレッド馬のプラセンタ♪マジコ プラセンタCLEO(クレオ)
  • こすらずに洗う新しい入浴習慣☆酵素の入浴剤♪マジコ エンザイムバスパウダー
  • スマホ首・ストレートネックにも☆首をやさしく支える♪マジコ・ラボ ネックサポーターメッシュタイプ
↑ ↑